corefit

コアフィットはコアヌードルを用いた簡単ストレッチとコアエクササイズです。

腰痛、肩こりから、ぽっこりおなか、骨盤のゆがみ、姿勢のゆがみまで・・・コアフィットはカラダの基盤づくりに最適です。

毎日の生活にコアフィットを追加しませんか?ゆがんでしまったカラダをキュッ!と元に戻しましょう。効果的に・安全にできるよう開発されているから、誰にでも簡単に!

元気学校のカラダ基盤計画は、この「コアフィット」をみなさんにオススメします!

<< コアフィットガイド養成講座・一般向け講習会 9月度開催のご案内 | main | コアのことをもっと知ろう 第13回 コア・スタビライゼーションと筋収縮 >>

[話題] 野外で大の字になろう

◎野外で大の字
しばらく前まで、JR山手線の社内ディスプレイで外国人の夫を持つマンガ家の出産ストーリーを連載していて楽しみに見ていました。その夫婦、小栗左多里&トニー・ラズロ著の「ハワイで大の字」という“エッセーマンガ”があるのを最近知りました。「イタリアで大の字」とか「オーストラリアで大の字」も出ているようです。


有楽町駅前の三省堂書店店頭のポスター
みなさんは日頃「大の字」になることがありますか?

私は、最近、毎日大の字になっています。ただし、自宅でコアヌードル----2本のやわらかなポールでできた筏のような----の上に乗ってです。野外で大の字になったのは1年前の夏のハワイでした・・・と言いたいところですが、横浜でした。本牧ジャズフェスティバルが開かれている公園の木の下。ステージのまわりの熱気からしばし離れて、公園の隅でリュックを枕に大の字になってみました。揺れる葉の間から見え隠れする青空がとてもきれいでした。

大の字になるということは、腕も脚も広げてあおむけになるという、ある意味で無防備な状態です。青空のもとで大の字になると、ちょっとまぶしいですが、カラダが解放され、とてもリラックスします。まぶたを閉じると、太陽光線がまぶたを透過してきて、血管の存在を感じます。だんだん眠くなってきたりして・・・。

◎コアヌードルで大の字に
ところでコアヌードルの最大の作用は、背骨の“いいカーブ”をつくることです。S字型です。ニュートラルポジションと言います。コアヌードルの上に大の字になって、特に何もしないでじっとしているだけで腰痛がやわらいだり、肩こりが軽くなったりするのは、まさにニュートラルポジションのもとで自然にじわじわとストレッチが行われるからなのです。利用者からは大の字ストレッチだけで階段に登れるようになったとか、寝付きがよくなったとか、といった声まで来ます。これには「本当に大の字ストレッチだけでかなあ・・・」などとこちらが戸惑ってしまうのですが、そういう効果があっても決して不思議ではないとも思うのです。

「ようやく毎日無理なく続けられそうだなと思えるものとの出会いをいただいたような気がします。」(女性、50代、首都圏) という声に代表されるように、いろいろ試して投げてしまった経験のある人にも向いています。いつでも家の中にコアヌードルをころがしておいて、気が向いたら大の字ストレッチをするというのがとてもいい生活習慣になること請け合いです。まさに「一家に一台コアヌードル!」(めんじょう)


  *コアヌードルでコアフィット http://corefit.jp/
  *コアヌードル販売ネットショップ 元気日和 http://genkibiyori.net
| - | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0)|corefit.jpホームへ|コアフィットを今すぐはじめたい方はコチラ!
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.corefit.jp/trackback/1225987
トラックバック