corefit

コアフィットはコアヌードルを用いた簡単ストレッチとコアエクササイズです。

腰痛、肩こりから、ぽっこりおなか、骨盤のゆがみ、姿勢のゆがみまで・・・コアフィットはカラダの基盤づくりに最適です。

毎日の生活にコアフィットを追加しませんか?ゆがんでしまったカラダをキュッ!と元に戻しましょう。効果的に・安全にできるよう開発されているから、誰にでも簡単に!

元気学校のカラダ基盤計画は、この「コアフィット」をみなさんにオススメします!

<< テクノジムFIESTA 9/20に開催! 元気学校協賛 | main | コアを鍛えてノルディックウォーキング 9/20に慶応と横浜開港150周年のイベント >>

関連諸分野の専門家によるコアフィットの感想

関連のさまざまな分野の専門家のみなさまの感想を伺いました。

【専門家の声】

1.複数のフィットネス関係者

  ・こんなに短時間で正しい姿勢のもととなるアラインメント改善ができるものは他にはない。

2.フィットネス指導者養成団体元代表

  ・フィットネスギア(道具)として10年に一つ出るか出ないかの優れものだと思う。

3.業界トップのフィットネス・インストラクター

  ・これは凄い。使った後に背骨が本当によく伸びているのがわかる。多分2cmは違う。

4.地域の介護予防関係の運動指導で活動する施療家

  ・これは長年探し求めていたものだ。高齢者にも安全に、楽に使えるため、1対1の指導でなくても多人数に一度に指導が可能となる画期的なもの。大の字になることだけでもはじめられるなどから、国民病でもあるロコモティブ症候群(運動器不安定症)にも使える。

5.フィットネスクラブで活動するパーソナルインストラクター

  ・適度な高さはだれでも安心して乗って運動ができるし、筋肉類への無理なテンションがかからず筋肉類へのダメージを与えるリスクもほとんどないのが大変よい。

6.ヨガインストラクター

  ・初心者には難しい正中線が容易にとれ、また深い呼吸のコツがつかみ易いので、ヨガの初期トレーニングにも大変効果的。

7.ピラティス指導者

  ・腹圧を加えてインナーに筋刺激を感じることが難しい人が多いが、このような生徒には大変よい道具となる。

8.呼吸法指導者

  ・コアヌードルに寝転がった状態は、呼吸法の立位の基本姿勢と同じニュートラルな状態がつくれる。コアヌードルで寝た感覚を掴んでもらって、起き上がった時に下腹と足の裏以外の力を抜いてもらう。これを呼吸法のレッスンに取り入れている。

9.メディカル・アロマ療法士

  ・コアヌードルの上で腹式呼吸をすると、チャクラの各ラインが直ぐにとれるが、こんなことは今までなかったことだ。このことで、脳幹部分から脊髄液がスムーズに流れるので、真の深いリラクゼーション効果が得られ、アロマ療法の効果も高くなる。

10.社交ダンス関係者

  ・きちっと丹田に力を入れるトレーニングをするには大変よいツールだ。

11.マッサージ療法士

  ・コアヌードルの上に寝転んでもらうだけで、患者さんの体調を把握しやすくなり、マッサージの前に少しストレッチをしてもらうことで、その後の施療効果を早く出しやすいので、両者にとり大変ハッピーだ。




コアヌードル販売サイト「元気日和」 http://genkibiyori.net/?pid=8671730

| お知らせ | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0)|corefit.jpホームへ|コアフィットを今すぐはじめたい方はコチラ!
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.corefit.jp/trackback/1241276
トラックバック