corefit

コアフィットはコアヌードルを用いた簡単ストレッチとコアエクササイズです。

腰痛、肩こりから、ぽっこりおなか、骨盤のゆがみ、姿勢のゆがみまで・・・コアフィットはカラダの基盤づくりに最適です。

毎日の生活にコアフィットを追加しませんか?ゆがんでしまったカラダをキュッ!と元に戻しましょう。効果的に・安全にできるよう開発されているから、誰にでも簡単に!

元気学校のカラダ基盤計画は、この「コアフィット」をみなさんにオススメします!

<< 東急ハンズでもコアヌードルをご注文いただけます。(お取り寄せ) | main | ユーザーからの喜びの声 >>

コアヌードルがテレビに登場 ゆがみ改善測定でダントツの成果

コアヌードルは最近紙メディアではかなり取り上げていただくことが多くなりましたが、5月20日朝放映の日テレ番組「スッキリ」で、表記のようなタイトルの番組の中でコアヌードルが取り上げられました。

sukkiri2.jpg


コアヌードルにとっては記念すべきテレビ初登場です。

女性の8割が自分の体のゆがみが気になるということで、体験レポーターが使ってそれぞれどの程度「ゆがみ解消」につながったかを、カメラとコンピューターソフトによる解析検査で確認するという、いわゆるビフォア・アフター番組でした。

  
sukkiri1.jpg


ほんの数日前に局から取材要請があったものの、レポーターがどの程度のゆがみをもち、またどのように測定されるのかも知らされておらず、またコアヌードルだけでなく、「からだのゆがみ改善・・・」につながるグッズが他にも2商品が取り上げられるとのことで、大変不安な状況で対応する羽目になりました。

とにかく、スタジオ(麻布十番にあるASPO社)をお借りし、コアヌードルだけを用意して待っていると、ディレクターさんに続いてレポーターさんがやってきて、いきなり「この棒なにですか?」ということから撮影が始まりました。本当にやらせなしです。

これまでの経験では、かなり事前にシナリオを聞いてから取材ということでしたが、今回は本当にぶっつけ本番の形でした。

レポーターさんはスリムで若く、一見どこにもゆがみがない体のように思えたのですが、ご本人によるとバレーボールで膝を悪くしてからゆがみがかなりあるとのことでした。

番組では、あらかじめゆがみ確認用のカメラを使った装置で具体的にどこにゆがみがあるのかが確認されていました。そして、それぞれ3つの体験用具を使った後で、どの程度レポーターさんのゆがみが矯正されているのかの効果確認をするという番組でした。

sukkiri4.jpg



コアヌードルは、3商品の最後に取り上げられたのですが、コアヌードルを使った後のゆがみ測定結果を見て、レポーターさん自身が「わあ〜凄っい!!」と両手をあげて喜ぶ姿が放映されていました。

コアヌードルを使った10分ほどの短時間ストレッチだけでゆがみ矯正効果がでていることが、これで実証された形です。

sukkiri5.jpg



「コアヌードルを使ったストレッチは、姿勢矯正効果が極めて短時間でできる。こんな短時間で効果があるのは他にはない!」
と、 これまで何人もの専門家からも評価していただいていたのですが、これで公のメディアでも証明された形です。

お陰さまで視聴者から大変大きな反響をいただいています。

正しい姿勢の維持は、プロポーション面だけでなく、腰痛やひざ関節痛、そして肩凝り、胃腸障害などの防止による健康維持にも大きな影響を与えるとのことです。

そして、正しい姿勢の基本はゆがみがない体づくりが前提です。

ゆがみ改善による正しい姿勢復活のために、コアヌードルを使った簡単ストレッチをぜひお試ししてみてください。

ロング

コアヌードル 販売サイトはこちらから
| - | 00:16 | comments(2) | trackbacks(0)|corefit.jpホームへ|コアフィットを今すぐはじめたい方はコチラ!
コメント
お伺いしたいのですが、お店で見たときに疑問が。コアヌードルと以前からあるストレッチポールとの決定的な違いをお聞きしたくてメールさせて頂きました。エクササイズもストレッチポールのエクササイズににているような感じがします。ストレッチポールはレッスンで使っています。
今後、やって見たいと思うのですがその前に、疑問を改善したくメールした次第です。
お忙しいところ大変恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
| くるみ | 2010/08/11 6:10 PM |
ご質問を見落としておりまして、回答がたいへん遅くなってしまって申し訳ありません。
ストレッチポールとの違いについては、下記をご参照ください。
http://news.corefit.jp/?eid=1335491

また下記コアヌードルの販売サイトにも、比較の図と比較表があります。
http://genkibiyori.net/?pid=8671730

さらにご疑問等ありましたら、genki206@genkigakko.net宛お気軽にお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。



| 元気学校コアフィット担当 | 2010/09/25 6:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.corefit.jp/trackback/1358377
トラックバック